2012. 07. 21  
第14回男の料理講座が以下の通り開催されます。

日時:2012年7月22日(日)10時30分~13時30分
場所:山田町中央コミュニティセンター(役場となり)

メニュー:
キムチ丼、野菜の丸ごとコンソメスープ、
〈あまった野菜と缶詰のレシピ 第2弾!〉さんま缶うざく風

〈講座で身につけるポイント〉
簡単な手順でバランスのとれた料理を作ります。缶詰を材料にした手抜きレシピも紹介します。「レシピ☆レター」をお配りして、自宅での炊事・家事を応援しています。

参加者募集中
山田町の男性なら、誰でも参加できます(無料)。
当日は手ぶらでどうぞ。

スポンサーサイト



2012. 05. 17  
第13回男の料理講座が以下の通り開催されます。
今回も、高校生ボランティアが参加します。

日時:2012年5月19日(土)10時30分~13時30分
場所:山田町中央コミュニティセンター(役場となり)

メニュー:
あさりとジャガ芋のオイスターソース煮、おろし芋のかき玉汁、
〈あまった野菜と缶詰のレシピ 第1弾!〉ナスとサバのみそ炒め

〈講座で身につけるポイント〉
簡単な手順でバランスのとれた料理を作ります。缶詰を材料にした手抜きレシピも紹介します。「レシピ☆レター」をお配りして、自宅での炊事・家事を応援しています。

参加者募集中
山田町の男性なら、誰でも参加できます(無料)。当日は手ぶらでどうぞ。

2012. 03. 24  
次回の男の料理講座は、3月25日開催です。

2012年3月25日(日) 第12回 男の料理講座
 時間:10時半~13時半
 場所:山田町中央コミュニティセンター(町役場となり)
 主催:オデンセ山田
 共催:岩手県作業療法士会
 協賛:丸モ盛岡中央青果株式会社

 定例化した高校生ボランティアに今回も参加していただきます。
しかし、今回は料理を一緒に作るだけではなく、料理の献立、レシピも高校生に作ってもらいました!
豆腐ハンバーグ、キャベツと魚肉ソーセージの煮びたし、ピリ辛味噌汁です!
高校生にとってもわれわれにとっても初めての試み、どのようなできになるでしょうか。
これまでの料理講座の成果のみせどころでもあります!


第12回男の料理講座ポスター

2012. 02. 04  
 沖縄の「カンカラ三線」をご存じでしょうか?戦後、米軍の収容所での暮らしを余儀なくされた沖縄の人々が手作りして、収容所内で奏でた三線。それがカンカラ三線です。三線作りの資材とされたのは米軍で捨てられた廃材で、それは弦をパラシュートのロープで代用したり、三線の胴を食べた後の缶詰の空き缶(カンカラ)で作ったりしたそうです。
 その姿、形が沖縄の戦後初期の苦難を自ずと想像させます。しかし、それはあくまで想像の域を出ることはなく、私たち三陸の人間が沖縄戦や沖縄の戦後について軽々しく云々することはできません。ですので、沖縄戦について生半可な知識でこれ以上言及すべきではないと思いますが、「復興」の二文字という共通点でカンカラ三線を被災地・山田町で演奏することに、自然と納得がいったということを付け加えさせて頂こうと思います。

 実は、この構想、オデンセ山田の立ち上げよりも早く、7月のブログで「芸術プログラム」を準備していることを書いておりました。それがこのカンカラ三線です。半年の準備期間を経て、ようやく公表できるだけの準備が整いました。
 オデンセ山田を検索すると、「おでんそーれ」という団体のブログに行き着いた方もいると思います。カンカラ三線の企画は、この沖縄の団体との共催です。
 「おでんそーれ」さんがカンカラ三線の資材を用意し、町内の小学校に訪問して作成・演奏指導をするというものです。それを実現するために、当団体は山田町内の小学校の先生方と話し合いを重ねました。「おでんそーれ」さんがいらっしゃるのは2月。とても寒い時期ですから、沖縄の皆さんには過酷なボランティアになると思います。

 最後に。今回のカンカラ三線@小学校の企画のために、昨年の秋から小学校への交渉で協力してもらっていた山田町内の仲間が、ボランティア団体を発足させました。団体名は「岩手やまだ ロハス・プロジェクト」。仮設住宅の談話室での三線ミニコンサートは、「おでんそーれ」と「岩手やまだ ロハス・プロジェクト」の共催で行われます。こちらのブログはまだ読めませんが、「健康」・「交流」・「子育て」をキーワードに、活動を展開するようです。応援してあげて下さい。



➔「おでんそーれ」さんブログ

2011. 12. 09  
12月は17日と18日に男の料理講座を開催します。

2011年12月17日(土) 第6回 男の料理講座
 時間:10時半~13時半
 場所:船越公民館(船越郵便局交差点を山側に上る)
2011年12月18日(日) 第7回 男の料理講座
 時間:10時半~13時半
 場所:山田町中央コミュニティセンター(町役場となり)

 いよいよ寒さも本格的になってきました。今回からレシピの主役は冬野菜です。前回に引き続き、高校生ボランティアが18日(日)にも参加してくれることになりました!ゆっくりとした歩みですが、末永く活動が続けていけるよう無理せずやっていきたいと思います。




写真は、十二神山を望む大浦漁港です。いまはイワシが旬、名物のホオザシもおいしい季節です。


プロフィール

オデンセ山田

Author:オデンセ山田



復興支援ネット【オデンセ山田】は、仮設住宅移転後の諸問題に対処すべく山田町内外の有志によって設立されました。特に、人と人とのつながり、支え合いが復興を牽引するという信念のもと、共に歩んでいきたいと考えています。
→オデンセ紹介

【連絡先】代表:佐々木
 odenseyamada●gmail.com(●→@)

今後の活動予定
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム